kernel panic事件!

こんにちは、ジムです。

今日の出来事というか、昨日の夜の出来事なのですが。

ひどい目にあいました。。。(´・ω・`)

 

事件は、サーバーのアップデートをしたことが発端でした。

linuxカーネルのアップデートに失敗し、とりあえず再起動をかけてみたら起動しなくなった。

何が起きているのか分からず、一時呆然とする。(初めはアップデートに失敗している事を分かっていなかったため)

 

少し冷静になり、grubのブートメニューで表示されるadvanced optionsみたいなのから古いカーネルで起動してみる。

これで無事に起動はした。

が、最新のカーネルがすでにデフォルトになってしまっているため自動で再起動とかするとまた止まってしまいます。

この時点で復旧方法が二つ考えられます。

1.起動設定を弄って古いカーネルをデフォルトに持ってくる

2.最新カーネルの再インストール

 

初めは2の手段で復旧を試みたのですが、最終的に1になりました。

linux-image-4.4.0-72-generic (4.4.0-72.93) これがうまくインストールできていなかったようなので、いったん削除。

そして再インストールを試みたところ、ディスク容量が足りないというエラー。

古いカーネルが溜まっていたので、それらをお掃除し再度インストール。 成功。

なんだ、あっさり治りそうだと思いきや・・・

最新カーネル(さっきの)でインターネットにつながらない!!!

sshも受け付けない!ナンデ!?

せっせとモニターをつないで状況確認です。ifconfigと叩く。

なんとNICが動いていない。ドライバ関係のトラブルでしょうか。

ここから手を付けられなくなり、1の復旧方法になりましたとさ。

 

1の復旧方法の場合は

/etc/default/grub のGRUB_DEFAULT= という部分に

“Advanced options for Ubuntu>Ubuntu, with Linux ?.?.?-??-generic”

(?にはそれぞれ適当なバージョンの数字が入ります。)

と記述し、ターミナルでgrub-updateを実行することで完了します。 簡単。

 

深夜12時頃に始まったこの事件は1時頃に一応の終息を迎えました。

 

今日の日記でした。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください