YBR125K-R YBRリペア

こんにちは。タイトルはMSの機体番号と名前っぽくしてみました。

先日の事故から数日。ようやく手元にYBR君が戻ってきました。

運搬で時間を取られて修理はされてないんですけどね。

というか修理される前に無理やり持って帰ってきました。

…お店に修理依頼すると2週間くらいかかるそうなので…

自分で最低限必要なパーツをそろえて、それらを使って修理作業をしていきます。

主に取り換えるのはコチラ

  • ヘッドライト
  • ステップラバー
  • レバー類

他のこまごました場所は筋肉で直したりテープで誤魔化したりします。

きちんとした修理はパーツが届くまで時間がかかるのでのんびりやりますよ。

本当は乗り換えの際に下取りに出そうと思っていたのですが、こうなってしまっては値段がほぼ付かなそうなので手元に残して弄り倒そうと考えています。

もしかしたら他の家族の誰かが乗るかも??

現在の予定としては

  • YBRリペアで次の乗り換えまで頑張る
  • 乗り換え(多分MT-03)
  • YBRリペアⅡの製作

てな感じです。とりあえずしばらくの足として動いてもらえるように修理しますよ!!

まずは被害状況の再確認。足りないものがあったら早めにAmazonする必要があるので。

  • ヘッドライト大破
  • クラッチレバー曲がり
  • フロントブレーキレバー削れ
  • メーターケース中破
  • 右ステップラバー中破

見た感じこんなところ。

早速修理していきます。買いそろえたものはこちら

この三点です。ステップとレバーのセットは今後長距離出掛ける時用に予備として買っておこうかな…

そんなことは置いておいて、さっそく取り換えです。

基本的にエンジンや走行に関する部分の被害はなかったため、最低限の保安部品を取り付ければ動くことが出来ます。

クラッチレバーは調節ねじを緩めてボルトを外すと簡単に取れました。可動部にシリコングリスを塗って戻すだけ。

ステップラバーはすでに外れかけていたのでそのまま筋肉で外し、新品を差し込むだけ。ある程度入れたらプラハンでたたきいれる。

で、問題のヘッドライト…に行く前にメーターを外します。メーターケースの補修とステーの曲がりを戻さねば。メーターは一旦外しておいて、ヘッドライトが付けられるか確認。。。

仮組ですが大丈夫そう。メーター周りの配線とぶつかって少し窮屈だけど。

俺氏初めて丸目の良さを少し理解する。

ウインカーとの兼ね合いで以前のヘッドライト用のステーが外せないのでライトはかなり下側に付いてます。

次は先ほど取り外したメーターを修理します。

内側に薄いプラ板を張り付けヒビには接着剤を塗りたくって固定。

この上からガムテープで張り付けて防水処置をします。

メーター本体はこれでなんとかなったのですが、メーターステーがこれまたひん曲がっていて困った。

とりあえず筋肉を駆使して取り付けられるようにはなりましたが、バイクに取り付けると微妙に傾いている。

とりあえずは害はないのでそのまま取り付けて….

完成!!

この後少しテスト走行してヘッドライトの光軸調整とブレーキ、クラッチの調整しました。

GW明けからしばらくの間頑張ってくれ~!

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください