3Dプリンターを生かしてDTAを楽しもう

こんにちは。

最近デスクトップアーミー(DTA)というものに手を出しました。

とても深い沼でした。

もともとは研究室に来た3Dプリンターを活用(私物化)してフィギュアを作っていました。

そんなツイートををしていたら「DTAはいいぞ」と。

で、調べていたら欲しくなってしまい今に至る。

簡単に言うとSDな可動式美少女フィギュアです。各所に装備用の穴が付いてます。

DTAの面白い所は一部ですが3Dデータが公開されていて、自分で印刷して楽しめるというもの。

こんな感じで→ https://dt-a.jp/dl/

また各関節やジョイントが共通化されているためいろいろ組み合わせて遊んだり、自分で作ったりといろいろ遊べます。

一回目の印刷でできたもの。

製品との比較↓

今回は轟雷ちゃんを購入しました。

やはり造形もさることながら、色が付いていると全然違いますね。

轟雷ちゃんカワユス。

いろいろ装備を替えたり、ポージングを考えたりと。

なかなか遊べます。ただし種類を揃える必要がありますが。

購入はヨドバシがお勧め。Amazonは転売価格が蔓延っていて微妙。

最近のAmazonはなんだかなー…という感じ。アフィリンクも貼りにくいなぁという気持ち。

 

現在は色塗って遊んでます。机を買い足してからは結構プラモへの意欲が高くて健康にいいです。

筆塗りはあまり経験が無いのでなかなか上手く出来ませぬ….

苦戦しながらもまったり作ってます。

今後は配信とかしながら作れたらいいなと思ってます。

…人が来るかは別として。

テキトーに雑談とかしながら作れる日が来たらいいな~なんて思います。

一人で作るのも悪くはないのですが、ボッチしすぎるとコミュ障が加速してしまうので…

https://www.youtube.com/channel/UCU4Fdg7HS3D9-XzbqGOqrpg?view_as=subscriber

↑私のチャンネルです。良かったら登録しておいてください。

 

ではではノシ

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください