マランツプロ M4U USBマイクレビュー

こんにちは、夏本番。とける。マジで。

暑くなってくるとヘッドホンしているのもしんどいですね。ゲーマーな私は家では基本ゲーミングヘッドセットを装着しているのですが、そろそろしんどい。

と、いうことで夏場はイヤホンにしたいところ。しかしイヤホンのマイクはあまりにも使いにくい。

なので設置型のマイクを購入しました!!

マランツプロ M4U USBコンデンサーマイクです。

マイクというのはなかなか沼なものでして、正直よくわからん事も多いです。

内容物は

  • マイクロフォン
  • A/Dコンバーター
  • XLR – 3.5mm ケーブル
  • Mini-USB – USB-Aケーブル
  • マイクスタンドベース
  • マイクホルダー

です。マイクはカラオケとかにありそうな形のやつ。

A/Dコンバーターはいわゆるオーディオインターフェース的なやつ。3.5mmマイク入力とオーディオ出力が一つずつ。

Amazonの商品詳細ではレイテンシなしのモニター用みたいなこと書いてあったけど、実際は普通のオーディオ出力端子なので、PC接続の場合はマイクの音を聞く設定をしたいとモニターできない。

マイク本体にはXLR端子が付いてます。マイクではポピュラーな端子。付属のXLR-3.5mmケーブルでオーディオインターフェースに差す。付属のやつに限らず3.5mm入力ならなんでもよさそう。

ただ、プラグインぱわーというのに対応していないと使えないらしい。この辺はよくわからない。プラグインパワーとかファンタム電源とか。

とりあえず、付属のインターフェースを使って試運転。

デフォルトではマイク音量が小さくなってたので、windowsのマイク設定から音量を上げて使ってみる。

音量も音質も十分。3000円とは思えないほどよい。

集音性については近づかないと厳しい。ただノイズも拾いにくいのでマイクアーム等で口元に近づける工夫をすればかなり良くなりそう。

マイク本体にスイッチもついているので、手元でミュートに出来るのも便利。

今のところ大きな欠点が見当たらない。はちゃめちゃにコスパの良い買い物をした気分。

 

普通にリモート会議等でも全然使える。余裕です。

単体で使うとホワイトノイズが少し気になりますが、これはRTXvoiceを使ってノイズキャンセルすることで最強コスパのマイクになりました。

ホワイトノイズの原因はマイク本体ではなくオーディオI/F側にありそうなので、別のものに変えたら良くなるカモ?

 

付属のマイクスタンドについて

使えなくは無いですが、机のスペースを結構取られるので私はマイクアームを買いました。

高いのはめっちゃ高いけど、安いのもある。のでとりあえずお試しでコレをチョイス。

今の所特に不満なく使えているのでしばらくこれを使ってマイクは浮かせておきます。

 

合わせて買っても4000円ちょい。配信者っぽい見た目になるのも個人的にはグッド。

今のご時世でマイクを使うタイミングはボイスチャット以外にもあるのでいいタイミングだったなぁと。

配信者を目指すそこのアナタやビデオ会議で音質の悪さが気になっているそこのあなた!!

このマイク良いっすよ。

0

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください