スマートプラグって便利??

こんにちは。ギリギリ2回行動になりそうです。これで毎日更新は維持される()

今回のお題は「スマートプラグ」です。

なんだそれ? →Google Home等から操作できるコンセントスイッチです。

こういうやつ。普通のコンセントにコレを付けて、コレに家電機器を接続すると各種アシスタントから家電が操作できるようになるって代物。

操作できるって言っても電源のオンオフがコンセント接続に依存してるやつだけなんですけどね。

だから扇風機とかエアコンとかそういうのは無理。別の方法を考えましょう。

正直コンセントのオンオフで動く機器なんてそう多くは無いのですが、今非常にコレが気になっています。

なぜなら3Dプリンターがコンセントでオンオフするから。

格安3Dプリンターには電源スイッチというものが無いんですね。コンセント指したらオン。抜けばオフ。

で、これを使うとどんなメリットが生まれるのかというと。

外出先で作りたいモデルを見つける→3Dプリンターとラズパイを起動する(スマートプラグで)→外出先から印刷を開始する

で、帰宅する頃には完成しているという算段。なんて素晴らしいのでしょう。

 

問題は外出先から印刷を開始するためにはスマートプラグともう一つ、外部ネットから自宅ネットにアクセス出来るように(VPN)しなければいけないのですが、昨日夜遅くまで試したけど動かなかった。

家のネット配線が少し特殊なのでどこかで詰まってしまったのか、はたまたソフトの設定をミスったのか。

どのみち現状のまま上の計画を完成させることは不可能。困った。

いや別に困ってはないのか。ただ外出先から印刷ができないってだけでそれは普通な事なので。たぶん。

できたら便利だけど困ってないし、別にスマートプラグもいらないのかな。

他にスマートプラグの使い道も無いし、とりあえずは一旦保留で。

また気が向いたら計画を進めたいと思います。

 

次は何するかなぁ。またPC弄りたい欲はあるけれどお財布が…。むむむ。

0

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください