5月某日のロングツーリング

その日、日の出から一時間程度の早朝から富士山を横目に走り出している人が。

はい。私です。

ツーリング日和のいい天気。

これから石川県は金沢市へ向けて400km走ります。

まずは富士山の横を駆け抜けて山梨県の双葉SAへ行きお仲間と合流。

因縁の精進湖を眺めながら双葉SAへ。

双葉からしばらくは高速道路の旅です。

これは途中で寄った諏訪湖。

この後松本で高速を降りて下道で東海北陸自動車道を目指します。(山道100km)

途中「赤かぶの里」という道の駅のような場所で一休み。

桜?っぽい花が舞っていたり周りに雪が見えたりとなかなかイカしてる場所でした。

ここから何度も長いトンネルを潜り抜け、その先は・・・。

 

 

土砂降りの雨と金沢市。

ゲリラ豪雨のような大粒の雨がお迎えしてくれました。写真やら動画を撮る余裕もなく逃げるようにお宿へ。

お宿は「宗友(そうゆう)」

一階は普段お茶屋さん、茶道教室をやっていて二階をお宿として利用できる場所。

お部屋は一つなので二階は貸し切り状態。とても落ち着けます。

とても和な感じで外を眺めながらお茶を飲んでいるだけでも満足感が得られる趣のあるお宿でした。

ここに3泊して金沢周辺を探索していきます。

一日目は到着してすぐおやすみ。 400kmの疲労はなかなかでした。

 

二日目

昨日に引き続きあいにくの雨。

バイクには乗りたくないので歩ける範囲にある市場と金沢城跡・兼六園へ向かいます。

程よい水のせせらぐ音が心地いいお庭。

お庭というにはちと広すぎる気もしますが。

なんかでかい池とかあるし。雨すごいし。

ゆったーりとした時間が流れる兼六園から金沢城跡を見学してぶらぶらと。

夜はなんかすごい寿司を食べたりしました。

めっちゃうまひ。マジで。

 

三日目

ようやく晴れた金沢ツーリング三日目。

さぁ意気揚々とバイクに乗ります。

目的地は千里浜なぎさドライブウェイ!

日本国内で唯一砂浜の上を走れる道路とのこと。

バイクが錆びる―!とも思うけど、せっかくなので行ってみる事に。

日本海とMTさん。

MTさんが日本海を見るのは初めてになります。いつも太平洋しか見てないのでなんとなく新鮮な気持ち。

・・・と、いう事でさっそく砂浜を走ってみる。

いや滑る滑るでめっちゃ怖えぇ!!

しかも風つえぇぇぇ!!!

と叫びながら走ってました。この経験は一回でいいかな。

お腹いっぱいです。

記念撮影もそこそこに、砂浜を脱出する一行。

次なる目的地は温泉へ。

ぶわーっと走ってバーッと温泉入って宿へ帰ってきました。

帰ってきたらいい感じの夕暮れ。

ほっと一息お茶でも飲みながらまったりと過ごして最終日を過ごしましたとさ。 

さぁ明日は帰宅の日。頑張って帰るぞ。

 

四日目

さぁ帰るぞ!!!

皆さんそれなりに疲れているので安全運転で帰ります。

帰り道は長野の山々に癒されながら。

なんてのんびり帰っていたら、気が付けば夕暮れ。

そしてここから先は慣れない静岡の地の山道。…アレ?ヤバくね??

あーヤバイこれはマジでヤバイなーと思いつつも帰るしかないので進む。

いや暗すぎだろ死ぬってマジで。

しかも車も通らない山道。あと寒い。信号がこんなに恋しいことはなかなかないだろうなぁなんて思いながらさらに進む。

文字通り震えながら走ってようやくたどり着いた灯りのある道。

コンビニもあるので一休みしながらなんとか家にたどりついたのでした…。

 

おわりに

帰り道はマジで怖かったけど、楽しいツーリングでした。

社会人生活が始まってお金も入ったので学生の頃より上質な旅ができたと思います。

学生の頃のお金と相談しながら頑張る旅も悪くはないですが、社会人の特権も良い物です。

もうそろそろ半年が経とうとしている今振り返るとそれはそれで感慨深いものがあったりなかったり。

…一番困るのはこれ以降大した場所に行けていないのでブログに書くことが過去の事しかないという事ですね。

最近更新できない理由もネタ不足が深刻なのです。

またあちこち行けるようになるといいなー…。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください