スマブラが激アツなので配信環境を作ろう

こんにちは、ジムです。

先日のニンテンドーダイレクトにてswitchスマブラの詳細が発表されましたね!!

歴代キャラ全員参戦かつ新規も有りとかアツい

キューブコントローラも使えてさらにアツい(使わないけど)

回避に関するシステムも変わっててアッチッチ!

https://www.smashbros.com/ja_JP/

 

私はスマブラXをかなりやりこんでいたのですが、forでは金銭的理由から離れていました。

しかし今回は発売日に入手してプレイするつもりです。

同じくXをやっていた友人たちも盛り上がっています。

そこで考えたくなるのが配信やプレイ動画です。

しかしswitch単体ではできないので、キャプチャーボードが必要になります。

今回はこのキャプチャーボードについてつらつらと書いていきます。

 

 

さて家庭用ゲーム配信などでは欠かせないキャプチャーボードです。

すでにいろいろなサイトにてそれぞれの違いや特徴、ハードウェアエンコードとソフトウェアエンコードの違いなどが書かれていますので、今回はスマブラをswitchでやることを考えたうえでのキャプチャーボード選びをして見ます。

キャプチャーボードとは?ソフトウェアとハードウェアの違い【ビデオキャプチャ】

http://ch.nicovideo.jp/sassan/blomaga/ar1321807

↑いろいろなサイトの一例

 

当然個人的考えですので、参考程度にお願いします。

まず第一に画質。

switchはHDMIでの出力時1980×1080  60fps出力が可能です。

スマブラは格ゲーですので間違いなく60fpsで動くはずです。

ですのでこの画質とフレームレートが損なわれないものが欲しいところです。

この時点で結構絞ることができます。

amazonにてキャプチャーボード 1080p 60fpsと検索した結果です

https://amzn.to/2I2aTez

 

さらにもう一点、パススルー出力があるかどうか

パススルー出力とは、キャプチャーボードを通しても遅延なく出力するポートがあるかどうかです。

PCに出力するポートとは別口になりますね。

https://amzn.to/2lk4rH6

 

大分絞れました。

 

ここまでは割とよくある条件だったのですが、ここでさらにもう一つ。

スマブラはみんなでワイワイやるのが楽しいですね。そしてswitchは携帯機でもあります。つまり持ち出しすることを考えます。

以上のことを踏まえて探した結果、私がたどりついたキャプチャーボードはこちらです。

AVT-C878です。

単体でSDカードなどに録画可能、モバイルバッテリーで稼働でき、かつ1080p60fps対応。

パススルー出力ももちろん装備。

switchとノートパソコンとこのAVT-C878でどこでも配信ができーる!

最高に相性の良いキャプチャーボードなのではないでしょうか。

私もさっさとお金をためて買おうと思います!!!!

 

ではではノシ

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください