お手軽マイクロドローンセット

こんにちは、ジムです。

ひょんなことからマイクロドローンに興味を持ち、気が付いたら買ってました。

だってお家で飛ばす練習できたら楽しいじゃないですか!

きっかけはこのツイート

 

マイクロドローンを使ったこんな動画もありました。

 

結果的にプロポ、ドローン本体、予備バッテリー合わせて15000円くらいでした。

FPVカメラを追加しようと思うとさらに5000円くらい?です。

 

今回は取り合えず安く簡単に飛ばしたい!!と考えて調べた結果このサイトに行きついたので、こちらでお勧めされていたセットを購入しました。

超安定飛行が可能なマイクロドローンが流行中!安全に楽しくドローンを始めるならまずはこれ。

 

ドローン本体:Blade Inductrix™ BNF

プロポ:Spektrum™ DXe

のセットです。

ここで買いました。

https://www.aircraft-japan.com/

予備バッテリーもここで買えます。

これをFPV化するとtiny whoopって呼ばれるみたい。上の動画を撮影しているのもこれなのかな?

 

以下開封と実際に飛ばしてみた感想など。

 

 

私は大学の研究でドローンを扱っているのである程度の知識(機体の構造とか必要なものとか)は分かるので特に悩むことなく飛ばすところまで行けました。

プロポとか初めての人が見たら結構戸惑うと思います。ごついし。スイッチ一杯だし。

こんな感じで届きました。

プロポの圧倒的存在感!

飛ばす方はちんまい。

 

ドローンの方の中身は本体とバッテリー、充電器

あと色違いの予備キャノピーがついてました。

プロポ箱の中身はプロポと電池。

 

どちらにも説明書が入ってはいますが、英語なので何となくでしか読めません…

まぁ遊べば分かる。

充電して…

テイクオフ!!

 

 

飛びました。机の上で飛ばせちゃうくらいお手軽です。あと周りに危害も加えない。

バッテリーの持ちが5分ぐらいしかないのが玉にキズって感じですが。
別売りの容量の大きくて同じ型のli-poバッテリーを探せば解決しそうです。

 

これだけでも十分満足なんですが、この子にはさらに隠し機能が搭載されていました。

Acroモード

普通のモードの場合はジャイロセンサーがあるので舵を入れてもすぐ機体を水平に戻してくれるのですが、Acroモードはレースなどで使われるモードで、その補助がなくなります。

ついでに舵を切った際の角度制限もなくなります。

Spektrum DXeの場合は飛行待機状態でバインドボタンを押すと青いLEDが消灯しAcroモードに入ります。

上級者向けモードなので気を付けてください。

 

そんなわけでドローンの操縦練習用の機体としては十分すぎるくらいです。

しかもそれがお家の中で練習できる。すばらし。

 

さらにさらに!

カスタムパーツもいろいろあります!!

モーターを強化すればより速い動きができますし、カメラも付けられます。

バッテリーも大容量にすることが可能!

もりもりです。

 

さぁはじめよう!すぐはじめよう!楽しいよ!!!

https://www.aircraft-japan.com/

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください