3Dプリンターがやってきたが…?

お盆休みを満喫している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは。

以前からほしいホシイと喚いていた3Dプリンターをやっとこさ購入しました。

今回購入したのはこちら

Ender-3X君です。

以前の1万円からグレードアップして25000円になりました。

…なんですが、1万円のヤツよりめちゃめちゃ手が掛かってます。

というのも既に購入して3日目なんですが未だにまともな印刷が出来てません。

組み立て自体は大した事ないんですが、組み立て後の調整がながひ。

そして組み上がっていた部分も一旦分解して調整して再度組み立てるなど。

こんなん気の狂った変人しか買わない方がいいですよ、ほんとに。

3Dプリンターの印刷を楽しみたいならおとなしく5万くらい出して完成品買った方がいいです。

こういうやつ

造形サイズは気になるところですが、完成品もいろいろあるので探してみましょう。

 

で、うちのEnder3君は。

今ABSフィラメントで印刷テスト中です。フィラメントが悪いのか印刷設定が悪いのかいろいろ試しているところです。

とりあえずベースプレートの水平出しと位置合わせは出来ているはず。。。

あと設置場所にフィラメントホルダーが干渉するのでこれを分離して設置する方法を検討中です。

フィラメントも昨年の研究室から拾ってきたものなのであんまり質が良くないのかも…。

来月までにはPETGを買って試してみたいところです。 

 

一応有名で情報が多そうなやつってことでこのEnder3君にしたんですけど、なかなかに上級者向けですね。

1万円3Dプリンターが如何に良くできていたかが身に染みて分かりました。機能はゴミだったけど。

今回もOctprintで運用しているのでウォークインクローゼットに閉じ込めて、居間のPCから印刷指令を出せるようにはなってます。

 

しかしまだしばらくは格闘が続きそうです…。

安定していろいろ作れるようになるのはいつの事やら…。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください