MT-03納車ぁ!!&初乗り感想

こんにちは。

念願のおニューバイクが納車されました。

YAMAHA MT-03 2019モデルのブルーです。 新車です。

原二125ccのYBR君から中型320ccになりました。

前後の大きさ的にはYBR君と大差はないけれど、タンクの迫力がマシマシです。

納車当日、とりあえず慣らしのために大学近辺まで走ってみました。終始ニコニコしながら。

エンジン音 音量注意

125ccから比べたら圧倒的なパァワァーとエンジンサウンドでニッコニコ。

慣れないバイクに戸惑いながらもどんどん走っていきました。具体的にどこでそのパワーを感じるかといえばやはり発進時。

「これがトルク感か…」って思うほど前に進んでく。少し怖いくらい。

慣らしがからあまり回転は上げられないけれど、それでも十分な加速力。あっという間に法定速度。

自制心が問われる。。。

日本向け製品だけあってレバー類のガタが少なく、クラッチレバーとかぬるぬる動いて笑ってしまいました。

いままでYBR君しかマニュアルバイクを知らなかったもので。。。

私の基準が中国基準になっていたのもあって様々な部分で感動してます。

結構プラスティックパーツが多く採用されていますが、それでもバリなんかは全然なくて見た目を損なうことはなく。

そりゃ中華は安いし日本向けは高いわなぁと思った次第です。細かい気配りがすごい。

メーターパネルがアナデジ(アナログタコメーターとデジタルスピードメーターの組み合わせ)になっていて、これがまた良い。

最近のはタコメーターがデジタルに移行し、完全にデジタルメーターになりつつあるようですが個人的にはこちらが好み。

キーをONにしたときに針が一番上まで回って戻るという動きがとてもテンションを上げてくる。(わかる人がいるだろうか。)

これと同時に出るFI特有の音がまたよろしい。とてもよろしい。

乗り始めて一番戸惑ったのが足のポジションとシフトペダル。

YBRがスクーターみたいなポジションだったのでとても違和感が。すぐ慣れましたが。

あとシフトペダルがシーソーではなくなったのでこれもまた戸惑い。今までかかとでシフトアップしていた癖が裏目に。

しかし「バイクに乗っているぞ」と感じるようなポジションであるためこれもまたニコニコ。

ヘルメットの中でニヨニヨして怪しい人になってます。

まだ何もつけていない状態なので通学には少し不便ですが、近いうちにリアキャリアとボックスを付けて通学号になる予定です。

それまでは雨の日だけYBR君に頑張ってもらおうかと。荷物が濡れないのはやはり便利。

付けるのはボックスのほかにツーリング用にシガーソケットやらスマホホルダーやら。

余裕ができたらアクションカムとカメラでモトブログデビューとか?? と夢が膨らむ今日この頃。

せっかくの良き音なのでマイクにもこだわっちゃうか!?と思ったり思わなかったり。

あぁ、無限のお金が欲しい。

では、今日もMTさんで走ってきま~す ノシ

1+

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください