MT-03 フロントブレーキパッド交換

こんにちは、気が付いたら2万キロが近づいてきたMTさんのブレーキパッド交換です。

今回用意したブレーキパッドはコチラ

デイトナの赤パッドと呼ばれるやつ。結構有名でよく使われるものみたいです。

パッド交換にあたり一つ工具を追加購入しました。コレ↓

アストロプロダクツのトルクレンチ。

20N~110Nまで使用可能でバイクだったらこれ一本で大体OKそうなやつ。

私もそろそろ手ルクを卒業してきちんとトルク管理をしてみようと思いまして。

あとMT-03のフロントブレーキキャリパーは普通の六角ボルトではなくトルクスねじという特殊なやつ。

なのでこれも購入。

TONEのT50 ソケット。

あとはYBRの時に買ってあったブレーキパッドグリスとシリコングリスを引っ張り出してきて…

これで準備は完了。

さてさてやりますか。とりあえず固定してるボルト三ヵ所外せばキャリパーは簡単に外せます。

毎度のごとく作業中の写真を撮り忘れ。

やった事はピンを外してついてるパッドを外して、軽く掃除したらシリンダーを押し戻して(めっちゃ堅かった)、グリスアップして新パッドを取り付け。

気が付いたら組みあがってた。

二本のトルクスねじは35Nmで締め付けらしい。ここでトルクレンチさんが働きます。

ホースの固定用ボルトは10Nmくらい?こっちはトルクレンチは使わず適当に。

 

試走の感じではかなりいい感じ。純正より効きが良くなった気がする。

パッドの面取りとかしなくても現状鳴りはありません。

雨天でどうなるかも気になるところ。雨天時の登校が少し楽しみになりました。

 

以上ブレーキパッド交換でした。

次はリアかな。先にタイヤかな?

0

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください