Pioneer SE-CH5T 開封レビュー

こんにちは。

もうすぐamazon Prime Dayですね。

いろいろ買いたいものが貯まっているので、プライムデーでいろいろ買おうと思ってます。

 

さて、そのプライムデーまで待てずにコチラのイヤホンを購入しました。

Pioneer SE-CH5T

4000円以下でハイレゾ対応イヤホン。

さらにシュア掛けなイヤホン。

ヨドバシで試した時に最強だと感じたので購入したのです。。。が。

どうも私の耳には合わなかった模様。長時間付けていると右耳が痛くなってしまいます…

悲しい。

 

そんな私との相性は置いておいて、本体のレビューをしていきます。

特徴的な部分としては、

  • ツイストケーブルな点
  • シュア掛けな点
  • ハイレゾ対応かつ高コスパ

だと思います。

 

まず一点目 ツイストケーブル。

これはケーブルに衣服が触れた時のノイズを軽減してくれます。今までのイヤホンが硬めのケーブルだったのもあってこれがひどかったのです。これがかなり改善されました。感動。

 

二点目 シュア掛け

初めてのシュア掛け。ケーブルを耳に掛けるタイプの付け方。

一説によれば遮音性が向上したり耳から落ちにくくなるらしい。

最初は戸惑ったけど慣れてしまえばいい感じ。ただ形が合わないと耳が痛くなったりするので注意。

角度を変えたり、奥に押し込んだりといろいろ試してみましょう。

 

三点目 ハイレゾ対応かつ高コスパ

お値段何と4000円。これでハイレゾ対応。ほどほど良い作り。

ハイレゾ対応イヤホンって大体5000円オーバーから始まるイメージだったので、非常に安く感じました。

安い割にツイストケーブルだったりマイクが付いていたりとちゃんとしているので、とてもコスパが高いと思いました。

 

と、かなり良いものだったのですが、冒頭でも書いた通り耳に合わないという。

無念なり。

何か改善できるような工夫があれば教えて欲しいです。

0

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください