電動シェーバー IZF-V948-K レビュー

こんにちは。

自粛要請の今日このごろ皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は就活もほどほどに、一歩も外に出ない怠けた生活を送っております。

当然外に出ないのでひげも剃らんし、服もテキトー。って油断してるとやってくるのがweb面接。

3日分のひげを剃ったりするわけですがどうも上手く剃れないので新調しました。

今まで使っていたのはコチラ

パナソニックの格安三枚刃シェーバー。その前は泉精機のちょっといいやつでした。

ということで再び泉精器に戻ってきたわけです。

今は「マクセルイズミ」らしい。

まず今回シェーバーを新調する際に必要だと考えた機能はコチラ

  • 時短のために4枚刃以上
  • 充電機が本体に刺せる (昔充電スタンドで接触不良を起こしたから)
  • ヘッドが動く

この3つを必要条件として選びました。

これで挙げられる製品の代表的なやつはパナソニックのラムダッシュなのですが、如何せん高い。

4枚刃以上になるとハイスペックモデルに近くなるため、2万とか3万とか。マジムリ。

ということで少しマイナー?なイズミ製に。

ラムダッシュの5枚刃は3万円近いのにイズミの5枚刃はなんと

1万円を切る!!

刃数だけ見るとコスパ最強に見えてくる。

「ほんとに剃れるの??」って聞かれそうですが心配ご無用。めっちゃよい。

とりあえず開封していきます。

内容物はこんな感じ。

本体とケース、充電器とお手入れセット、そして替刃!

替刃が入っていたのは意外。長く使えそうだ。

実は購入時点では充電器が本体に刺せると思っていなかったので、実際に本体を見て感動しました。

置いても充電できるし刺しても充電できる。この構造を考えた人は天才だと思う。

数年前に使っていたやつから順当に進化していて感激。

持った感じは結構ズッシリ。しかしヘッドカバーが金属製だったりして高級感とがっちり感マシマシ。

実際使うと重さは気にならなかった。そしてしっかり剃れる。さらに5枚刃だからか剃った後もヒリヒリせずとても快適。

流石に新品なので、もう少し使ってからじゃないと剃り味は判断できないかも。

 

そして地味に便利なのがバッテリー残量表示。

電源を切った後に表示される。これにより過充電や充電し忘れが防止できます。

説明書ではLo表示(10%以下)になったら充電してね とのこと。

これでバッテリーの劣化を遅らせることが出来て長持ちしそう。

 

機能的にはこんなもん。一応ターボモードとか付いてるけど使わないかな。お急ぎの方用。

使用感ですが、とりあえずの一回目はかなり良かった。バッテリーは5%くらいしか減らないので2週間くらい充電しないで置いておける。使用後の掃除も水で流せばヨシ。

何度か使ったら刃の部分を分解してすすいだ方がよさそうだけど、そんなに神経質にならなくてもよさそう。

剃った後も特に痛み等なく、快適に剃れます。

5枚刃が気になる人にはおすすめの品です。いかがでしょうか。

2+

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください