ag TWS03R ワイヤレスイヤホン 購入!!

こんにちは。自粛が解除されたかと思いきやまた状況が怪しくなってきた今日このごろ。

皆様いかがお過ごしでしょうか。私は研究の進捗がヤバイです。

 

本日ご紹介するのはコチラ

ag TWS03R です。

最近流行りの完全分離ワイヤレスイヤホンです。

これの良いところはなんと言ってもコストパフォーマンス。

価格が約6000円。 その価格以上の質感と音質を提供してくれます。

 

まずは外観から。

今回はブルーを購入しました。

ケースもイヤホン本体もマットな質感で統一されていて、触り心地が良いです。

ケースを開けると本体。左右入れ替えても充電可能です。

本体にはマグネットが内蔵されているため、ケースにもかっちり入ってくれます。

本体と大きさ比較用単4電池。とても小さいです。

この小さなので、メリットとしては装着時に目立たないとか、寝ながらでも痛くないことが挙げられますね。

デメリットはやはり落とすと無くしやすいことでしょうか。なので色は白とか黒以外をおすすめします。

一応公式サイトで片耳でも購入できますが。無くさないのがベスト。

バッテリーはイヤホン単体で最大5時間、ケース込で17時間。片耳で聞き続けたら24時間いける…かも?

 

音質について

音質はこの価格帯の完全分離イヤホンとは思えないほど聴きやすいです。

ホワイトノイズもほとんど聞こえない。びっくり。

大体の安いワイヤレスイヤホンはホワイトノイズが酷いんですよネ。

低音がどうのとか高音がどうのとかは無く「フラット~」って感じの音ですが、値段を考えれば十分かと。

少し前にASMR用イヤホンという形で有名になったSNEXT社のfinalブランド監修の音質だそうで。

 

その他感想

私もfinal E500というやっすいやつを持っていて、いい製品だなぁと思ったのが今回このイヤホンを購入したキッカケだったり。

↓はfinal E500 です。ASMR用で超安いと話題になったヤツ。

最初にも書いた通り、コスパはかなり良いです。

残念な部分としては対応コーデックがAAC,SBCのみなので遅延が少しきになるカモ。音ゲーは無理。

あと充電端子がUSB-microBなこと。個人的にはType-Cがよかったナ。

更に、私の場合は初期状態で付いているイヤーピースがとても外れやすかったです。個体差かな?

すぐ付け替えるので別に気にならなかったですが。

 

以上、ag TWS03Rのご紹介でした。

見た目オサレで値段もそこそこなのでプレゼント等にもおすすめです。

気になった方はぜひぜひ。

0

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください