MT-03 ヘッドライトバルブ交換

こんにちは、気が付けば今年もあと一か月。

皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は卒論がヤバイです。

とりあえず研究室には行けるので、朝から晩まで研究室でワタワタしてます。

日が暮れるのも早くなって帰る頃には真っ暗なんですが、最近バイクのヘッドライトが暗くなった気がしまして。

今まで使っていたヘッドライトはコレでした。

なんですが、気が付いたら一部のLEDチップが死んでました。

当然交換しなきゃーってなるんですが、ヘッドライトには主に三種類ありまして。

省エネなLEDととても明るいHIDと昔ながらのハロゲンです。

今まではそこそこ安めのLEDを使っていたのでまずはLEDの交換候補を探していたのですが、少し良さそうなものを探すと一瞬で一万円越え。

しかもLEDユニットとか言ってよくわからん箱を付けなきゃいけないタイプが多い。

ほかにも冷却の都合で大型化してしまっているものとか。

うちのMT-03はヘッドライト付近のスペースがカツカツなのでテキトーな物を買っても付けられない予感。

HIDはLEDと比較にならないくらい値段が高いのでアウトオブ眼中。

 

と、いうことで結局元のハロゲンに帰ることにしました。

ただし純正のハロゲンは暗かった記憶があるので、少し明るそうなヤツを探した結果・・・

コレにたどりつきました。大体3500円。格安LEDと同じくらいの価格。

PIAAというメーカーはライトで有名らしいので信頼できるメーカーだと判断して購入しました。

サクッと(1時間半)取り付けていざお試し走行。

 

・・・思っていたより明るい。

色は少し黄色味が出た。 そして最大の特徴、ヘッドライト周りが温かくなる。

写真は補正が掛りすぎて比較も何もないのでナシ。

 

ちなみに取り外したLEDライトは中身が気になったので分解しました。

ちゃんとファンが入ってた。 格安なだけあって防水処理とか全然されて無さそうな雰囲気。

水が入ったら一瞬でショートしそうだなぁと思いました。

0

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください