遮光シートの効果はいかほどか

こんにちは。毎日暑いですね。

私の住む地域では体感温度が40度超えが続いております。

当然昼間に外出する気なんて起きるはずもなく、案の定家に引きこもっているのですが家にいても暑い。

私の部屋は西日が差し込む位置に窓があるため、昼過ぎから夕方は本当に大変暑いです。

先日少しリビングでのんびりして部屋に戻ったらモニターやマウスが直射日光を受け大変な熱を持っていました。

流石にこのままではまずいと思ったので、遮光シートというものを窓に貼ってみることにしました。

もともとブラインドとかあるにはあるんですけど、どうもそれだけでは熱を防ぎきれない模様。

と、いうことで暑いのを我慢してホームセンターへ。

 

買ってきた遮光シートは明和グラビアの大革命プラスってやつ。

のりを使わないで貼れるので何度でも貼り直せるのが売りらしい。

家の窓のサイズより少し大きめだったのでカッターで切り出して張ります。

これがなかなかうまく貼れず、何度直せど空気が入ってしまう。

諦めて多少の気泡は見逃すことにしました。

 

ここまでをなんとか午前中のうちに終え、気になる午後へ。

3Dプリンターでスピーカーを印刷しながら過ごしていると…。

「確かに変わった…かな?」

って感じ。確かに直射日光は入らなくなったのでこれは劇的に改善しましたが、温度は微妙。

やっぱり暑いものは暑い。

ただ日が暮れてからの気温の下がり方は早くなった気がするので良しとしませう。

 

流石に貼ったその日にすぐ効果を実感出来るものでは無いですね。

ただそこそこ財布に響いた買い物だったので、ちゃんと効果があってほしい。

あるといいなぁ。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください